国際相続に関する支援サービスを提供します。一人一人に最良の解決策を

事務所案内

ファイナンシャルプランニング(FP)オフィス、CS planning は、外国が関係する国際相続業務に関する専門コンサルティング事務所です。

海外に残された遺産のご相続をワンストップで解決できる事務所として、日本で一番お客様のお役に立てる国際相続専門事務所を目指しています。

国内のみならず、海外の専門家とのネットワークも生かし、質の高いサービスを提供できるよう、日々努力しております。また、当事務所は、お客様一人一人との信頼関係を大切にしています。そのうえで、ご満足いただける最上のサービスを提供できるよう、尽力しております。

国際相続の専門家の数は多いとはいえません。言語(英語)の問題もそうですが、法制度の違いや日本法には無い概念などを理解することは、海外のご相続に不慣れな事務所が取り扱う場合、容易なケースではありません。

特に、国際間の相続では、たとえ現地に専門家がいたとしても、重要な件を託せる人であるのかどうか、すぐに足を運び確認できるわけではありません。まず、信頼できる専門家を選ぶこと。それが、依頼の初動段階で非常に重要な要素となってきます。

当事務所では、これまでに培ってきた過去の経験から、手続・コストの両面で最良の解決策をご提示できるよう、誠心誠意取り組んでまいります。是非ご相談ください。

■事務所情報

名称:CS Planning (シーエスプランニング)

代表者名:笹山 千惠子 (Chieko Sasayama)

電話番号: +81-(0)45-479-8752

加盟団体等: 横浜商工会議所、日本FP協会会員

提携事務所:トライスター法務事務所 行政書士笹山千惠子

提携事務所所在地:横浜市中区海岸通4-23 マリンビル802


■ サービス理念

◇プロフェッショナルとして、お客様が満足する解決策を追求すること

◇人間的で温かいコミュニケーションを心がけること

◇ロジカルであり、新しいことに柔軟であること

■ 代表紹介

笹山千惠子 (Chieko Sasayama)

CS Planning 代表

一人一人へ最良の解決策を



■ 資格など

  • ファイナンシャルプランナー(AFP: Affiliated Financial Plannner) /日本ファイナンシャル・プランナーズ(FP)協会会員
  • 行政書士(登録番号第10091566)
  • 著作権相談員養成研修 修了
  • 個人情報保護士(2009年合格)
Affiliated Financial Planner

■ 略歴

2010年 個人事務所(行政書士笹山事務所)開業、その後、行政書士法人役員等を経て現在に至る

2006年 国際特許事務所に転職

2003年 国内の大学院修了後、研究機関に就職

■ 紹介

  • 宮城県仙台市出身。
  • 大学院にて理学修士号(地球惑星科学専攻)取得後、研究機関に就職。
  • 国際科学プロジェクトにおいて、日本側の企画調整室に配属され、米国を中心に各種国際学術会議・学会等に参加し各国の担当者と計画推進に携わる。
  • その後、東京都内の国際特許事務所に転職し、事務所の海外グループに所属。有名大手メーカーの海外手続に関し欧米中韓及びアジア諸国などの法律事務所との外国事務を担当。
  • 2010年、行政書士笹山事務所として独立開業。行政書士法人役員等を経て現在に至る。

日本における外国文の認証制度、海外の遺産相続や解約に関する手続については、開業当初より重点的に取り組んでまいりました。近年では、国際相続及びそれに付随する周辺業務を専門とし、国際相続に関係する様々な事案について、お客様にご納得・ご満足いただけるサービスが提供出来るよう、国際相続の知識にととまらず、多方面において日々研鑽を続けています。

プライベートでは、2児の母です。長時間労働を是とせず、育児や介護、障がいがあるなど、様々な事情を抱える全ての人たちが、その事情に応じて働くことができること、そのために、専門性を持つこと、工夫することで、フレキシブルかつ生産性の高い働き方を目指しています。


※※※※

プロボノ活動として参加したNPO法人任意後見利用促進協会の書籍が発行されています。

すぐわかる、よくわかる!任意後見サポートキット (2012年)

「任意後見」とは、たとえ「認知症」になっても自分らしく安心して暮らすための制度です。(2020年)

(リンクをクリックするとAmazonのサイトに飛びます)

■ 国際相続専門ブログのご紹介

国際相続専門ブログhttps://blog.sasayama-jimusho.com/)では、海外のご資産の相続・解約等でお困りの方へ、実務家の観点から実際の手続きはどうなっているのか、をお伝えしています。

また、メインサイトでは十分にお伝えできない実務上のお話しをお伝えしていきたいと思っています。

Unclaimed Property, Transfer Certificate, Medallion Signature Guarantee等の米国の手続についての解説記事もあります。

国をまたぐご相続や口座解約で、お困りのケースがありましたら、ご相談ください。

国際相続専門ブログのご紹介